スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸金業法改正はいつから?

総量規制は、改正貸金業法の第4条施行時から導入されることになっています。
この4条施行日は2009年12月19日~2010年6月19日までの間とされています。
そのため、この総量規制の開始に向けて各カード会社などでは、
年収の確認や所得証明書の提出依頼などを行って、3分の1の利用枠制限の準備をしています。

貸金業者が個人へ貸し付ける場合には、指定信用情報機関の信用情報を利用した
返済能力調査が義務付けられました。

個人への貸付けについて
自社からの借入残高が50万円超となる貸付け、又は、総借入残高が100万円超となる
貸付けの場合には、貸金業者に年収等を証する資料の取得が義務付けられました。

調査の結果、総借入残高が年収の3分の1を超える貸付けなど、返済能力を超えた貸付けが禁止されました。
※売却可能な資産がある場合など除外・例外貸付けは除かれます。


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー
JCBキャッシュバック
スポンサードリンク
最新記事
ニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
生活・文化ランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

はてなチャンネル

Author:はてなチャンネル
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。